イベント

第15回 UFO・オーブシンポジウム:2021年7月22日(木)開催

更新日:

 日本サイ科学会 第43回 宇宙生命研究分科会

テーマ:『宇宙人革命(Homo Cosmicus Revolution)』

宇宙人の存在は正に革命 ! 哲学思想面で第2コペルニクス革命 (地球人ひとりぼっち説から宇宙人てんこ盛り説へ) をもたらすばかりか、メドベット、ルッキンググラス、量子金融システム等の宇宙人産業革命、更に文化芸術面でも開星ルネッサンスを呼び起こす。今回はその「宇宙人革命」をテーマに愉しい饗宴 (シュンポジオン) を繰り広げる❗️

会場:北とぴあ 701会議室

北沢とぴあ 交通アクセス

日時:2021年7月22日 / 9:30開場 10:00開始 16:30終了予定

会費:¥1,000(サイサトル会員・学生・60歳以上)

¥2,000(一般会費)

・事前参加申し込みは不要です。

・当日会場にて直接、現金にて参加費をお支払いください。

協力:聖パウロ国際大学大学院 形而上学研究科阿久津研究室

TIME TABLE

10:00-10:05 司会 阿久津 淳(科学問題研究家)挨拶

10:05-10:10 竹本 良(UFO研究家) 開会宣言:「宇宙人革命?」

10:10-10:15 常深 信彦 選考委員長「第14回UFO・オーブ賞について」

10:15-10:35 宮本一聖 (超常現象研究家) 『「宇宙UMA 調査報告*待望の地球編』

10:35-11:05  浦野良一 (エネルギー研究家)『フリーエネルギー概論』

11:05-11:25  スジャータ女史 (ラジオパーソナリティ)『レムリアからの伝言』

11:25-11:45  港マコ (イベント構成作家)『宇宙人革命👽“権利”からの解放』

11:45-12:05  岡田綱一 (意識レベル研究家)『リアル金星人-金星からのメッセージ』

12:05-13:00 LUNCH TIME

13:00-13:20 D・エリン (スリットドラム演奏家) 『夜明け』

13:20-14:00  甲斐富紀子 (国際コーディネーター) 『Ms.フッキーのシンクロインタビュー コンタクト編
❝ラジオ波に乗って第6種接近遭❞』
プレゼンター:ジミー・ブランシェット、マーク・コプロウスキー
ナビゲーター:かいふきこ

14:00-14:20 Coffee Time

14:20-14:40 高野誠鮮 (僧侶*作家)(Zoom ) 『今だから、本当の事を話そう』

14:40-15:00 UCO (アカシックリーダー)『私のUFO 体験』

15:00-15:20 星太郎 (アーティスト)、天乃観音 (音楽家)『宇宙人召喚音楽(宇宙人との協働時代のルネサンスを迎えるために...』

15:20-16:10 パネルディスカッション『宇宙人革命』
基調講演 『地球人への提言』 銀河連邦

16:10-16:25 第15回UFOオーブ賞、国連UNSO萩原賞、Tocana特別賞 発表

プレゼンター 萩原 孝一(作家)、大澤 優貴(Tocana編集部)
講評 大澤 優貴(Tocana編集部)

16:25-16:30 阿久津 淳(科学問題研究家)閉会の辞:「宇宙人革命!」

※講演者、講演内容、講演順等、プログラムは決定後も急遽変更になる場合がございます。予めご了承ください。

※新型コロナ感染症の感染拡大防止のため会場定員までの入場とさせていただきますので予めご了承ください。
 Youtubeには後日、編集版をアップロードしますのでおたのしみに!

-イベント

Copyright© UFO研究家 竹本良 公式ブログサイト / まあじなる・ぼっくす ~ 科学と超科学の界面 , 2021 AllRights Reserved.