イベント

第10回 異能科学会議:2022年12月18日(日)開催

更新日:

 日本サイ科学会 第47回 宇宙生命研究分科会

テーマ:『森羅万象:生命・虚空・黄金持続』

会場:滝野川会館

滝野川会館 交通アクセス

日時:2022年12月18日 / 9:30開場 10:00開始 16:30終了予定

会費:¥1,000(サイサトル会員・学生・60歳以上)

¥2,000(一般会費)

\0(65歳以上・宇宙人 受付認可された場合のみ)

・事前参加申し込みは不要です。

・当日会場にて直接、現金にて参加費をお支払いください。

協力:聖パウロ国際大学大学院 形而上学研究科阿久津研究室

TIME TABLE

10:00-10:05 竹本 良(UFO研究家) 開会宣言:「異能科学とは何か?」

10:05-10:10 萩原 孝一 審査委員長「第10回異能科学賞について」

10:10-10:30 港 マコ (イベント構成作家) 『森羅万象は胸の中』

10:30-11:00 嘉藤 恵 (画家)  『量子力学と道教』

11:00-11:20 優皆 (宗教ジャーナリスト) 『謎の教団X潜入ルポ』

11:20-11:40 スジャータ 女史 (ラジオパーソナリティ) 『霊とレムリア人と宇宙人との思い出』

11:40-12:00 羽仁 礼 (超常現象研究家) 『斎藤守弘の極孔神仮説』

12:00-13:00 LUNCH TIME

13:00-13:20 澁谷 瑠璃 (弾語画家) 『静と動』

13:20-13:40 鈴木 亜人夢 (アパレルショップオーナー) 『ライトビーイングの存在と森羅万象』

13:40-14:00 福守 博子 (ディープアウェイク代表) 『天人舞』

14:00-14:20 根本 泰行 (生命システム研究所所長、理学博士) 『統合意識仮説について』

14:20-14:30 Coffee Time

14:30-14:50 マジョ (絵本作家) 『消された古代史を振り返る』

14:50-15:10 中沢 健 (UMA研究家) 『UMAは、アニマルではない』

15:10-15:30 Mariko Akiyoshi (ライアー奏者)  ライアー演奏

15:30-16:10 パネルディスカッション 「森羅万象:生命☆虚空☆黄金持続」
基調講演 UCO(アカシックリーダー)『森羅万象をアカシックリーディングで観る!』

16:10-16:25 第10回異能科学会議賞、国連UNSO萩原賞、パウロ国際大学学術大賞、他 発表

プレゼンター 萩原 孝一(作家)、小峯 康弘(聖パウロ国際大学学長代理)

16:25-16:30 阿久津 淳(科学問題研究家)閉会宣言:「黄金持続(デュレドール)万歳!」

審査委員 萩原孝一/Samyc Saitoh/小峯康弘
(敬称略)

※講演者、講演内容、講演順等、プログラムは決定後も急遽変更になる場合がございます。予めご了承ください。

-イベント

Copyright© UFO研究家 竹本良 公式ブログサイト / まあじなる・ぼっくす ~ 科学と超科学の界面 , 2022 AllRights Reserved.